So-net無料ブログ作成
検索選択

埋もれた青春 [Books 文庫]

赤川次郎

角川文庫 緑 497 55 1988/10/10 初版発行

 16歳の香里は友だちから、
TVドラマ"ガラスの家"をみているか、と
きかれる。

登場人物が香里の家族と
そっくりだというのである・・・。

ドラマと実在の家庭で起こる事件が
同時進行する「理由なき反抗」


 妻の身代わりとなって、
刑務所に入った男。

20年ぶりに出所してみれば、
そこはまるで別世界のように
驚くことばかりであった。

当の妻は事業に精をだして
金持ちになっていたし、

娘は刑務所の体験を手記にして
雑誌に載せるといって、
あっけらかんとしていた・・・・・・。

戸惑う男の心理を映しだす「埋もれた青春」


 いずれもゆるやかな恐怖を
包み込みながら、ユーモアと
サスペンスに満ちあふれた
"懐かしの名画ミステリー"
5編を収録。


1988/10/10 初版発行
4-04-149755-8 C0193

購入 1988/10/13
imgPose418a.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。