So-net無料ブログ作成
検索選択

哀愁時代 [Books 文庫]

赤川次郎

角川文庫 緑 497 53 1988/08/25 初版発行

 ある冬の夜、
24歳の雨宮純江は

同じ会社の中年男性に、
処女を捧げた。

そして彼女は・・・・・・。
 でも、なぜ?

 大学2年生の頃は、
純江も幸福だった。

親友の礼子と、
春の陽に包まれたキャンパスを
ぐんぐん歩いたものだった。

礼子に頼まれて、
大学オーケストラの栗原の所へ
恋のキューピッドに行ったり、

ある会社社長の御曹司小沼と
デートしたり楽しい日々だった。

 ところが、父親の浮気で
家庭はメチャクチャ、

おまけに親友の恋人を
愛するようになって・・・・・・。

 幸福な生活を送る、
若い女の子にふと訪れた、

悲しい恋の顛末を描く
ラブ・サスペンス!


1988/08/25 初版発行
4-04-149753-1 C0193

購入 1988/08/31
imgPose416a.jpg

タグ:赤川次郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。