So-net無料ブログ作成

自殺行き往復切符 [Books 文庫]

赤川次郎

角川文庫 緑 497 26 1985/04/10 初版発行

 「駆け落ちって・・・・・・」
「分かるだろう?二人で家を出るのさ」

 19歳の女子大生・真鍋今日子は、
恋人木村の甘い囁きを頼りに、
自殺をほのめかす書き置きを残し、失踪した。

 翌日、今日子のハンドバッグと
靴だけが海辺の崖で発見された。

 警察の急報を受けた両親が
現場へ向かったが・・・。

 その後、海岸で発見された
今日子らしい娘は記憶を失っていた。

 一方、木村は新たに知りあった
金持ち婦人を殺し、金と宝石を奪う。

 天才詐欺師がたくらむ甘い罠。

 長編悪漢小説。


1987/11/30  26 版発行
4-04-149726-4 C0193

購入 1988/06/26
imgPose392a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。