So-net無料ブログ作成
検索選択

幻の四重奏 [Books 文庫]

赤川次郎

角川文庫 緑 497 27 1985/04/25 初版発行

 〈ユミ四重奏団〉のメンバーの一人、
ヴィオラをひく有沢美沙子が
両親宛ての遺書を残して死んだ。

 だが彼女には、駆け落ちを約束した
恋人がいてとても自殺する理由が
見当たらなかった。

 その上、美沙子から
自分の告別式の模様を
書いた手紙が届くに及んで、
弓子ら仲よし三人組は恐慌状態に陥った。

 《美沙子が天国から私達を呼んでいるのかしら!?》
 美沙子の死には何かある。

 三人でそれを探るのだ!!
青春ユーモア・ミステリー


1986/07/20  16 版発行
4-04-149727-2 C0193

購入 1986/09/28
imgPose393a.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。