So-net無料ブログ作成

三毛猫ホームズの駆落ち [Books 文庫]

赤川次郎

角川文庫 緑 497 85 1984/12/10 初版発行

 土地持ちの大富豪・片岡家と
山並家は先祖代々伝統的に(?)
犬猿の仲が続いていた。

片岡家の長男義太郎と
山並家の長女晴美が、

相愛の仲となって駆落ちするに至り、
事態は益々紛糾した。

 それから12年---。

片岡家の三男坊と
山並家の一人息子が、

刺し違えて死亡する
事件が起こった。

だが、そこに殺人の匂いが。

そして第二、第三の殺人が・・・・・・。

 超人気作家・赤川次郎が放つ、
「三毛猫シリーズ」第三弾!!


1986/06/10  18 版発行
4-04-149785-X C0193

購入 1986/07/06
imgPose448a.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。