So-net無料ブログ作成

殺人よ、こんにちは [Books 文庫]

赤川次郎

角川文庫 1984/06/10

今日、パパが死んだ。

 昨日かもしれないけど、
私には分からない。

 そんなこと、どっちでもいい。

 何しろ私のパパは、
仕事、仕事で、
一年のうち半分は
外国を飛び回っている。

 そんなパパを、
いわば子供らしく愛せと
言われたって無理な話だ。

 でも私は知っている。

 本当はママがパパを
殺したんだっていうことを・・・。

 父の死に伴う莫大な遺産争い。

 母の若き婚約者の出現。

 みにくい大人の世界を垣間見た
十三歳の少女、
有紀子に残酷な殺意の影が・・・・・・。

 人気絶頂の著者が放つ
サスペンス・ミステリー。

購入 1986/02/03
imgPose387a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。