So-net無料ブログ作成

ふたりだけの真珠 [Books 文庫]

富島健夫

集英社文庫 1977/01/10

柏木敬子は、
直感でまじめな人と信じた青年一雄と
ともに母との思い出の地「青ノ島」に行く。

 それがふたりの交際のはじまりであった。

 しかし、由緒ある柏木家の令嬢と、
孤児で定時制に通うふなこ風情の一雄とでは、
たちまち小さな町では噂となり冷たい目が向けられる。

 そんなおり、
敬子は死んだと聞かされていた母の便りを
同じ町内のばあさんから聞きつけた。

 敬子の胸は激しく騒いだ・・・。

購入 1978/01/18
imgPose536a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。