So-net無料ブログ作成

星と地の日記 [Books 文庫]

富島健夫

集英社文庫 1976/11/10

星子の日記---きょうも谷田平助には会わずじまいであった。

 一週間も顔を見ていない。

 いったい、彼は学校に来ているのだろうか?

平助の日記---おれは、このごろまじめに転校を考えている。

 結城星子のいない学校。

 それを想像しただけで、
春のうららかな日ざしの中でうつらうつらする気持ちになる・・・・・・。

 中学からの同級生で、
性格のまるで違う、平助と星子の高校生活の軌跡が交差する日は?

購入 1977/12/23
imgPose532a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。