So-net無料ブログ作成

純子の実験 [Books 文庫]

富島健夫

集英社文庫 1976/08/10

ときめく胸を押えて、
高校三年生の純子は永井諒介の家を訪れた。

 ジュニア作家の永井のファンである純子は、
ひそかに目的をもって上京してきたのだった。

 もちろん、初対面である。

 永井は慣れた様子で純子に応待した。

 夕食にも誘った。

 そんな永井の態度に、
純子はなにかと口実をもうけ、
永井の家に泊まることに成功した。

 大胆に行動する純子の目的とは、
いったいどんなことなのだろうか!?

購入 1977/12/17
imgPose525a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。