So-net無料ブログ作成

きみが心は [Books 文庫]

富島健夫

集英社文庫 1976.07/26

章生は北原小雪が好きだった。

 二年のとき小雪が転校してきて、
小雪をはじめて見たときから章生は心ひかれた。

 ふたりは何回か話したが、
いつも断片的な話で仲は発展しなかった。

 現在の章生には、気らくに話したり、
家を訪れたりできる泰子がいる。

 あるとき、泰子は章生にいった。

 「あなた、北原さんが転校してきてから様子がかわったわ」

購入 1977/12/14
imgPose524a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。