So-net無料ブログ作成
検索選択

十七歳の路 [Books 文庫]

富島健夫

集英社文庫 1977/09/20発行

 公明は高校二年生。
 
 いつものように通学のため、
 駅へ向かって歩いていた。
 
 突然、女から声をかけられた。
 
 学校をサボれないか、
 というのである。
 
 見ると、OLといった風だ。
 背は高くないが、顔はわるくない。
 
 公明は迷った。 
 だが、こんなチャンスはめったにない。

 公明は誘われるまま、
 女の部屋へ行った・・・。
 
 〈365日の中の1日〉より
 ---
 十七歳のさまざまな青春を描く
 オムニバス九編を収録。

購入 1977/12/11
imgPose549a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。